menu

アクセス
名古屋調理師専門学校

名古屋で調理を学ぶなら名調!

教授陣

信頼のサポート 常勤・専任教授陣

情熱にあふれた食のスペシャリストたちがみなさんの夢をサポート

それぞれが、腕の立つ料理人でもある常勤の師範、教授、助教が毎日生徒を見守っています。いつでも、どんなことでもすぐに質問できるそんな親密さも名調の大きな魅力のひとつです。

それぞれの分野での豊富な経験と実績にもとづいて、調理の知識・技術、学校生活や就職指導はもちろん、調理師という職業の心構えまで、言葉だけでなく実践を通じて伝えることができる。

この環境で学べる時間は一瞬たりとも無駄になるものはありません。

西洋料理

校長 向山 登 教授

「人間味」という言葉がありますが、「料理」にはいつもぶれない正確な「味覚」「味付け」があります。味付けをする自分自身、味のある人間形成が必要ではないでしょうか。料理はうそをつかない。作り手をそのまま映し出す鏡のようなものです。「素材」「味」そして「人」。この「出会い」を糧に一緒に成長しましょう。

日本料理

小川 二三夫 教授

「瞬間」を大切にするのが日本料理。どんなよいかつお節を使っても、だしを取るタイミングをはずしては台無しです。調理実習では、味のピークを知ることが大事です。失敗を恐れず、五感のすべてを駆使して学んでください。道具は、裏切らない。上達したければ、愛情を注ぐべし。

中国料理

岡野 哲士 教授

中国料理は、ダイナミックな調理法と繊細な味の変化が魅力の一つです。レシピにとらわれず、「味覚」「視覚」「嗅覚」を駆使した魅力溢れる調理師を目指して欲しいです。きっかけは何でもいいです。何かひとつ熱くなれるものを一緒に探しましょう。

サーヴィス&ヘルスケア調理

鈴木 良武 教授

調理師として、美味しい料理を提供することは勿論ですが、「食」を取りまく世界事情に関心を持つ大きな視野が、これからはますます必要になってきます。正しいバランスのとれた食生活の提案もこれからの「調理師」には必要になってくるでしょう。「食」は一生のテーマですので、興味を持って勉強してください。

製 菓

平岩 佐智子 教授

卵、砂糖、小麦粉。何の変哲もない材料に「魔法」をかけて、様々なお菓子を作り上げるパティシエは、人間の特権である「喜び」「感動」「驚き」を“食空間”を通して人に与えられる「食の芸術家」です。自分がわくわくしながら、お客さんに喜びや感動を与えられる仕事、あなたは他に思いつきますか?

講師紹介(一部)

フランス料理

和佐田美久 講師

本校実習顧問

フランス料理

安江政朗 講師

ヤマモリ株式会社
グランシェフ

日本料理

白坂昌彦 講師

中日パレス 前総料理長

日本料理

土屋浩紀 講師

ホテルナゴヤキャッスル
料理統括部長

中国料理

木下貞三 講師

名古屋マリオット
アソシアホテル
中国料理「梨杏」料理長

中国料理

佐野元彦 講師

広東料理
ル シノワ サノ
オーナーシェフ

イタリア料理

飛矢和行 講師

ラ・バルカ
La Barca
オーナーシェフ

イタリア料理

加藤晃 講師

ラ・フォッリエッタ
LA FOGLIETTA
オーナーシェフ

製 菓

原富彦 講師

名古屋東急ホテル
ペストリーシェフ

製 菓

有村匠秀 講師

プペ POUPÉE
オーナーシェフ

PICK UP!

  • 体験入学随時受付中
  • 学校見学随時受付中
  • 名調のLINE@
  • 支援制度
  • 受賞歴
  • 遠方にお住まいの方へ
  • ムッシュMのブログ
  • よくあるご質問
  • 中学校卒業予定の方へ