menu

アクセス
名古屋調理師専門学校

名古屋で調理を学ぶなら名調!

調理師科 ヘルスケア調理コース

プロの調理師として通用する技術・知識を習得したうえで、
薬膳料理・生活習慣病予防食・食物アレルギー対応食・介護食のスキルを身に付け、
健康面から「食」を考え、さまざまな提案ができる調理師を育てます。

調理実習、総合調理実習※1、食生活と健康(公衆衛生学)、食品と栄養の特性(食品学、栄養学)、食品の安全と衛生(食品衛生学《講義と実習》)、調理理論と食文化概論(調理理論、食文化概論)などを学びます。

※1総合調理実習では、調理師の業務全体を理解するために、サーヴィス(障害を持った方のユニーバーサルサービスも含む)、給食(ヘルスケア調理の献立作成、集団調理)などを総合的に学びます。ヘルスケア調理コースは、給食に重点をおいて学習します。
また、課外授業(給食管理、現場の栄養・食事指導、食と健康など)も行います。

コースの特色

9つの分野が学べる!

フランス料理・日本料理・イタリア料理・中国料理・製菓の基本調理5分野に加えて、薬膳・生活習慣病予防食・食物アレルギー対応食・介護食の4分野を学びます。

東洋の栄養学
薬膳

朝鮮人参で気を補い、
鶏肉で体力をつける

薬膳はすべての食材に固有の働きがあると考えます。食材の持つ力で、心と体を統一してバランスのとれた健康をつくり、東洋の栄養学「薬膳」の理論を学びます。

元気で長生きの
生活習慣病予防食

満腹感を出しつつ
カロリーを抑えた食事

現代人のバランスの崩れた食生活習慣により、糖尿病をはじめとする生活習慣病が蔓延しています。野菜を中心とした食材、調理に着眼し、健康で生きるための良い食生活習慣を学びます。

子供の
食物アレルギー対応食

卵と牛乳を使わない
オムライスと豆乳プリン

年々増加している幼児の食物アレルギー。原因食材を使わない除去食が一般的ですが、アレルギーっ子もそうでない子も美味しく食べられるユニバーサルなメニューを考えます。

いたわりの
介護食

咀嚼困難・嚥下困難な
高齢者に向けた食事

食べやすく、飲みやすい調理の工夫、介護・福祉の現場で活躍できる技術を身に付け、心も身体も元気になる高齢者食・介護食を提案できる調理師を目指します。

ヘルスケア調理コース視察会

介護福祉施設や病院給食委託給食会社、幼稚園・保育園給食に携わる方々を招待して、本校ヘルスケア調理コースの実習成果を披露し、意見交換を行う企画。本校生徒と企業様との交流の一環となっています。

介護食士3級

カリキュラムに組みこまれているので、取得可能です。

介護職員初任者研修
健康管理士一般指導員
薬膳マイスター

在学中に認定証(合格証)を取得した際に、いずれかひとつに対して講座受講料の一部補助があります。

在校生ボイス

資格取得もサポート
名調にしかない
福祉調理の技術を学びたい。

福祉コース(現・ヘルスケア調理コース) 長谷川 響紀さん

体験入学に参加したとき、先生方や先輩方がやさしく教えてくださって、とても楽しかったので名調を選びました。福祉調理コースは、介護食士3級の資格取得がカリキュラムに組み込まれていたり、講座受講料の補助があったりと、さまざまな資格が取りやすいので、将来に向けてのステップアップにつながると思います。僕は、給食会社に就職が決まったので、これからは子どもたちに喜んでもらえるように、名調で学んだことを活かしてさらなる調理技術の向上に励みたいです。


生活習慣病予防食や
食物アレルギー対応食など
幅広い学びが魅力。

福祉コース(現・ヘルスケア調理コース) 村山 知穂さん

「食べることは好きでも料理は苦手」だと思っていた私が、周りの人たちについていけるか不安でしたが、先生方のきめ細かな指導とクラスメイトとの切磋琢磨のおかげで、調理をすることが楽しくなり、分野を問わず幅広い知識と技術を身につけることができました。中でも薬膳の実習が面白く、季節に応じた食材の効能を知り、心と身体にやさしい調理をすることにとても興味がわきました。卒業後は、名調で学んだことを基礎として、さらに薬膳の知識を深めたいと思っています。

主な取得資格

調理師免許(国家試験免除)

専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)

介護食士3級

食育インストラクター(希望者のみ)

フードコーディネーター(希望者のみ)

介護職員初任者研修(希望者のみ)

健康管理士一般指導員(希望者のみ)

薬膳マイスター(希望者のみ)

※介護職員初任者研修とは、旧「ホームヘルパー2級」のことです(平成25年度より変更)

PICK UP!

  • 体験入学随時受付中
  • 学校見学随時受付中
  • 名調のLINE@
  • 支援制度
  • 受賞歴
  • 遠方にお住まいの方へ
  • ムッシュMのブログ
  • よくあるご質問
  • 中学校卒業予定の方へ