menu

アクセス
名古屋調理師専門学校

名古屋で調理を学ぶなら名調!

支援制度


1. 後継者養成支援制度

広く調理業界に携わる人材の発掘および育成のため、飲食業従事の方の子弟が専門教育の機会を得られることを目的とした、本校独自の制度です。

入学金半額免除

対象

調理師本科(2年課程)、調理師科(1年課程)

制度

推薦入試または一般入試(一次)の出願者のうち高校新卒者の方で、かつ保護者が現に飲食業(調理担当業務)に従事している、又は経営している方。

  • 雇用形態がパート・契約社員など、非正規雇用者は除く。
  • 奨学金制度の適用者で中途退学した場合は、奨学金を返金していただくことがあります。
  • 本校指定の申請書、入学者の保護者であることを証明できる住民票などを提出していただきます。
  • 記載事項についての確認を行うことがあります。

※本制度の採用については、入試結果を総合的に評価し選出します。
※提出していただいた書類は返却致しません。
※成績優秀奨学生制度との併用はできません。

2. 生涯学習支援制度

入学金半額免除

対象

調理師科(1年課程)

制度

熟年者奨学生
入学年度において45歳以上の方。

専業主婦奨学生
入学年度の前年度の収入がないか、世帯主の扶養家族になっている方。

転職支援奨学生
平成30年3月31日~平成31年3月31日の間に退職または退職見込みの方のうち、退職時に同一事業所に5年以上勤務している方。

※入試、作文などを総合的に評価したうえ選出。
※上記の各奨学制度を重複しての適用はできません。

3. 兄弟姉妹同時在籍奨学制度

入学金全額免除

対象

調理師本科(2年課程)、調理師科(1年課程)

制度

推薦・一般入試出願者で、兄弟姉妹が本校の専門課程又は高等課程にすでに在籍している者。又は兄弟姉妹と同年度に入学する者。

  • 出願時点で、すでに在籍している兄弟姉妹が卒業年次の場合は適用対象外となります。
  • その他の支援制度との併用は不可。
  • 兄弟姉妹が同年度に入学する場合は、各組1名のみの適用となります。
  • 奨学金制度の適用者で中途退学した場合は、奨学金を返金していただくことがあります。
  • 入学者の家族全員が記載された住民票を提出していただきます。

4. 成績優秀奨学生制度

奨学金付与

対象

調理師本科(2年課程)、調理師科(1年課程)

基準

本校の専門課程へ入学または在籍する全ての学生を対象に、成績・人物ともに優秀で他の模範となる学生に奨学金を付与するもの。

  • 入学後、もしくは進級後最初の定期試験で学年順位が上位の者から選出。
  • 詳しくは、入学後にお知らせします。

5. 資格取得奨学生制度

受講料補助・免除

対象

調理師本科(2年課程)、テクニカル調理コース

資格

介護食士3級
受講料の一部(4万円)が補助されます。


対象

ヘルスケア調理コース

資格

介護食士3級
受講料の全額(9万500円)が免除されます。

介護職員初任者研修・
健康管理士一般指導員・
薬膳マイスター

在学中に認定証(合格証)を取得した際に、いずれかひとつに対して、講座受講料の一部(3万円)が補助されます。

6. 教育訓練給付制度

対象

調理師科(1年課程)(社会人向け)

制度

雇用保険の被保険者であった期間が10年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、2年以上)あり、支給要件を満たしている方。

※詳細は本校、もしくはハローワークへお問い合わせください。

単位認定制度

対象

調理師本科(2年課程)、調理師科(1年課程)(専修学校、短期大学、大学等を卒業した方)

制度

上記教育機関で次の科目を履修あるいは学修した方で一定の基準を満たす場合には、本校の単位として認められます。

  • 公衆衛生学:3単位(90時間)
  • 栄養学:3単位(90時間)
  • 食品学:2単位(60時間)

PICK UP!

  • 体験入学随時受付中
  • 学校見学随時受付中
  • 名調のLINE@
  • 支援制度
  • 受賞歴
  • 遠方にお住まいの方へ
  • ムッシュMのブログ
  • よくあるご質問
  • 中学校卒業予定の方へ