職員室

アレルギーっ子 美ら島 久米島に めんそーれ

アレルギーっ子 美ら島 久米島に めんそーれ

 

沖縄県の久米島は、今年2008年の夏から島をあげて食物アレルギーを持つ子どもたちの家族を受け入れています。

島内にあるホテル3施設とビーチのレストランは食物アレルギーの誘発因子となる10品目の食材を除去したメニューを

提供しています。 なんと10品目も除去ですよ!

 

10品目:卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆・ゴマ・ナッツ類・エビ・カニ

               

10品目の食材そのものが使えないばかりでなく、除去食材が由来の食品も使えません。たとえば、乳由来のチーズ、ヨーグルト

、バター、小麦粉の入ったパン、麺類などです。

           

アレルギーを引き起こす食材は人それぞれで違いますが、お母さん達は毎日の食事を考えるのが本当に大変で、いきおい外食が難しく、当然家族旅行もなかなか行けません。

 

そこで、久米島の観光協会が中心となってホテルの理解と協力を得て、このプロジェクトに取り組んだわけです。

 

現在、朝食、昼食、夕食で3定食ずつ(肉がメインの料理、魚がメインの料理、野菜のみの料理)を提供しています。

しかし、安全面を考慮しすぎて、内容がいま一つなのです。それは実際に担当している調理師さんが一番感じていることと思います。

そこで、メニュー改変の協力依頼がきて、久米島まで行ってきました。

 

  

ベビースター沖縄国内線乗換ロビーの売店

 

にあったベビースター。

 

ソーキそば&タコライス

 

タコライス、一時はやりました。

 

  

久米島は沖縄本島から西方100km、那覇空港から30分の飛行時間です。

人口約9000人、コンビニ2件、ガソリンスタンド2件、信号機3か所、

ファーストフード、ファミリーレストラン皆無。いたるところにサトウキビ畑、

のんびり過ごすには最適なリゾート地です。

 

飛行場久米島空港上空

滑走路は1本のみ。

 

 

 

 

 

沖縄本島との違いはビーチや観光スポットにほとんど人の手が入っていない。自然のまま。 まさに美ら島(ちゅらじま)

 

 

畳石溶岩の奇石「畳石

 

 

 

 

 

 

 

 アレルギー対応施設リゾートホテル久米アイランド

 まさに南国

 楽天イーグルスの定宿です。           

久米アイランド

 久米アイランド

  

朝からとっても豪華なアレルギー対応食。

朝食

朝食

 

  

イーフビーチホテル

久米島イーフビーチホテル

 

目の前がビーチで

バーベキューもできます。 

 

 

 

 

 

ビーチ

 

 

 

 

アレルギー食アレルギー対応食

 

左から魚の中華飯

豚肉のピラフ

野菜のカレー

 

 

 

 

 

ブイヨンアレルギー料理で使っていた

ドイツのベジタブルブイヨン。

とっても美味。

 

 

 

 

 

 

 

サイプレスリゾート久米島

 サイプレス料理長はフレンチ出身。コースで提供しています。

 

とてもアレルギー対応食に思えない・・・おしゃれ。

 

ここのシンリ浜からの夕日は絶景だそうです。

 

 

 

 

サイプレス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食

 ◆ ポーク卵おにぎり

ポーク卵ポークはハムのような缶詰で今では

無くてはならない沖縄の常備食。

美味しいけどハイカロリー。

長寿国沖縄、今は何処に・・・

 

 

 

 

 

◆ 沖縄空港の野菜そば

すばそばはラーメンのことで太麺。

こちらでは「すば」と言います。

それにしてもすっごいボリューム。

ここにもポーク缶が使われています。

 

 

 

 

 

◆ 怪しい名前の夜光貝  やこうがい

もともとは「屋久貝」と言ったそうで、貝殻は

ボタンなどの細工にします。

身はとても硬くて、歯の弱い人は遠慮した方がよいかも。

サザエと違ってはらわたは食べません。

 

 

 

 

 島ラッキョウのてんぷら

らっきょう本土のラッキョウより匂いは強い。

塩漬けにしたり、てんぷらで食べ

たりで今回はてんぷら。島マース

(沖縄の塩)をふってとっても美味しく

いただきました。

 

 

 

 

◆ 定番ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤゴーヤーは薬膳で清熱解毒の効能

があり、熱い南の国にはぴったりの

食材です。

 

 

 

 

 

 

◆ 久米島自慢の海洋深層水で養殖した海ぶどう

うみぶどうシークワーサー風味

のポン酢がホントに爽やかで、

これまたここでしか味わえない風味

と歯ごたえです。

 

 

 

 

 

 ナーベラーチャンプルー

ナーベラーナーベラーはへちま、チャンプルーはごちゃ

まぜ炒めの意味で、へちまと島豆腐

とやっぱりポーク缶。へちまは土臭さ

があって素朴な美味しさです。

 

 

 

 

 

◆ ラフテー

テビチ豚のバラ肉を皮つきのまま茹でて、

余分な脂を落とし、その後調味料

で煮含めます。柔らかくて思った

よりもさっぱりとしています。

 

 

 

 

 

 

◆ ティビチそば

ティビチ豚足の煮込みをそばのトッピングに。

コラーゲンたっぷりなのに

下処理を丁寧にしているので

脂っこさは少ない。ここは小島

よしおのおばさんの店「竜」。

 

 

 

 

 

◆ やっぱ泡盛

泡盛世界で類を見ない黒麹菌で、タイ

米を醗酵させて作った国内最古

の蒸留酒。黒麹菌はクエン酸を

大量に発生させて熱い所でも

腐敗しない効果をもたらしています。

 

 

 

 

 

アラカルト

 

  久米島の海

海このマリンブルーは初体験です。

空と海があざやかなコントラスト

をなしています。久米島の子供

は海といえばこれが普通なので、

新舞子を見ると卒倒するかも。

 

 

 

 

 ◆ 島バナナ

バナナ

モンキーバナナと

同じくらいの大きさの

島バナナ

酸味と甘みがあって

とっても美味。

 

 

 

 

 おばけは出ない「おばけ坂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  久米島空港内のレストランとなんとも怪しい南国バー?カフェ?

レストラン

 バー

 

  

 

 

 マラソンシーサー

シーサー中学校の駅伝大会があって、

沖縄本島から日に焼けて

真っ黒な中学生が大挙おしかけ

て来ました。

 

 

 

 

 

 熱帯魚の家

  左の所々に溜まっている海水の中は、右のように熱帯魚が一杯泳いでいます。

  パンを投げるとあちこちからカラフルな魚が集まってきて、水中はもう大変な騒ぎ。

  ここが名古屋なら絶対捕獲禁止の警備員が必要でしょう。

  でも久米島はご覧の通り。

熱帯魚

 熱帯魚

 

 

 

 

 久米島漁港の魚 

   真っ青なイラブチャー        コブシメいか         シマイセエビ      イラブチャー       いかえび                   

 

 

 

 

◆  油みそ

油みそ甘味噌の中に豚肉の炒めが入った

もの。

おにぎりの具に使ったりします。

 

 

 

 

 

 

◆ 瓜類

うり夕顔、冬瓜、苦瓜、へちまなど。

こちらの人は瓜類を良く食べます。

 

 

 

 

 

 

 

◆ ヒパーチ・ヒハツ・ピパツ

ヒパーチ石垣島が特産の胡椒。

シナモンのような甘い香りと

後でピリッと辛味が来る。

豚肉料理やそばにかけたり

します。

 

 

 

 

 車海老の養殖

えびプールのような施設は久米島が

取り組んでいる海洋深層水を使った

車海老の養殖です。日本一の

養殖量です。


▲ページの先頭へ