授業中

突撃! となりの実習室 vol.1

 

 

 

 

ある日の製菓実習・・・・・・。

おやおや、何か現われましたよ!   σ( ̄、 ̄=)ンート・・・・・・・

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月と言えば!

そうです。クリスマス!!  (o^∇^o)ノ

少し早いですが、クリスマスケーキの実習です・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

  

12月25日。クリスマスといったら、フランスでは切株の形をしたケーキを食べるのが一般的なんです。日本人は、白い生クリームと苺とサンタさん!っていうイメージではないですか?( ̄(エ) ̄)ノ” フランスでは、なぜ切株の形なのでしょう?

?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(・_・?)  なぜ?

いろいろな説があるようですが、切株の形の発祥は北欧! さむ~い北欧の冬では薪が頼り。そんな大切な薪をかたどって、キリストの誕生を祝うことになったとか・・・・。このケーキには、メレンゲで作った「キノコ」を飾るのですが、これはキノコの繁殖力にあやかり、子孫繁栄を意味しているそうです。

 

さてさて・・・・・名調のクリスマスケーキはできたかな??    キョロ (・.・ )( ・.・) キョロ

 

           作ってます。作ってます。   真剣、真剣・・・・。

クリームを塗って・・・・生地を巻いて・・・・・・飾りをつけて・・・・・・・・・・・・・・・。

 

           完成!!!!  U\(●~▽~●)Уイェーイ!

       

 

           他にも、いろいろなケーキができました!

     これで、みんな今年のクリスマスはバッチリだね! ☆(゚∇゚☆)

 

 

 

 

          みなさん! クリスマスの準備はお早めに・・・・・。

                                      

 

 

                      


▲ページの先頭へ