名調ブログ
名調生奮闘記

手打ちパスタ(^u^)

 

 調理師本科2年のこたろうです(^^)

 
今回は、イタリア実習についてお話しします♪
2年生になってから
実習の時間がとても増え、内容もより濃いものに★(^O^)

 

 

イタリア料理の実習では
パスタの麺を自分たちで作るようになりました♪( ´▽`)

今回作った生パスタは・・・

 

 

ウンブリ・ケッリ (ピーチ)!!

 

 

材料を混ぜ合わせ、生地を少し休ませたら
一本一本丁寧に形や長さを揃えていきます!
先生のお手本を見ているときは
綺麗に細くなっていったはずの生地が

 

自分たちで伸ばしてみると・・・・(-_-;)
ちぎれてしまったり、均一にならなかったり…
本当に先生方の技術に、ただただ尊敬です。
私も、たくさん経験をつみたい!!と、強く思います!

 <(`^´)>

 

そして、のばした麺は、普通の乾麺より

ゆで時間はみじかめです!
ゆで上げた、パスタをソースに絡めて完成( ´ ▽ ` )ノ

 

もちろんソースも自分たちで作ります(^_^)☆
麺もソースも自分たちの手でつくったものは
また違った美味しさがあります♪
しかし、茹でるとどうしても麺ののびが戻ってしまい
うどんのようになってしまいました…(^_^;)

 

私は実習で失敗してしまうことをプラスに捉えるようにしています。
現場にでて、お客様へ提供するものを失敗するのは

あってはならないことですが、学校での失敗は、

またその失敗からたくさんのことを学べると思うからです。
失敗してしまったことを、次にいかしていくことが大切だと思います。
もちろん、失敗しないに越したことはないですけどねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

そんなわけで、次に同じ手打ちパスタを作るときは、もっと細くのばします!!


▲ページの先頭へ