what's new

河村たかし名古屋市長より感謝状を頂きました

 

名古屋市は震災の被災地に対して、

「 陸前高田市の子供達を名古屋市へ招待するプロジェクト」を

立ち上げ、被災地の4中学校・280名の生徒と先生を

名古屋市に招待しました。

 

そのうち就労体験として、平成23年11月24日

陸前高田市立広田中学校の女子生徒4名が来校しました。

 

彼女達は料理に興味があり、ゆくゆくは調理業界に進みたいと思っていて、

プロの調理師(本校学監・向山)から実際に

調理作業の手ほどきを受け、

ペンネのアマトリーチェ風

かき卵のほうれん草入りスープ

を作りました。

試食中に製菓の実習で作っていた「モンブラン」の

差し入れにはみんなは大興奮。

やっぱり女の子はデザートが好きですね。

ペロッと完食していました。

 

思っていたよりみんなずっと元気で、こちらも安心しました。

お礼に

津波でも生き残った椿の種

メッセージが込められた手作りのしおり

をいただきました。

 

感謝状をいただく時にうかがったのですが、

「名古屋の人たちはとても温かい人が多い」と言っていたそうです。

 

名古屋市はこのプロジェクトを今後も続けていくそうです。

 

 


▲ページの先頭へ