名調生奮闘記

少しずつ★

 

 

調理師本科1年のこたろうです(・ω・)!

 
7月4日から
実技テストが始まりました!

 
名調生になって第1回目のテストは
フランスの基本切りでした。

 
沢山練習して、テストに臨んだのですが
思うように結果を出すことができませんでした…
やはり、テストはいつも以上に緊張してしまいます(T-T)

 

 

反省点は・・・ 緊張しすぎない、段取りをくむ など・・・
たくさんあるので、他のテストに活かし、
もっともっと練習をして
自信をつけることが重要だと感じています。

(`・ω・´)!

 

実技テストだけでなく
座学のテストでも良い結果を残せるように
計画的にとりくんでいきます♪(^u^)

 

 

最近の実習の話をさせてください*

先日、日本料理の実習で
だし巻き卵を作りました!!!

 

1人1本ずつ巻いたのですが
とても個性が出ていました^^(笑)

私はとにかく「焦がさないこと」
にこだわりました!

その結果、焦がさないことには成功しましたが
火の通りが甘くなってしまい
形が綺麗に決まりませんでした(・ω・`)

 

 

クラスのみんなも、それぞれ
こだわりをもって卵を巻いていました(^o^)

 

 

実習を重ねるごとに
同じ材料と器具を使っても
作る人によって様々に変化する料理に
どんどんと引き込まれていきますO(≧▽≦)O

 

 

テストが始まって少しずつクラスの雰囲気も
前向きに変わってきたように感じます★

 

 

これからも仲間でありライバルでもあるみんなと
切磋琢磨しながら頑張っていきたいです(・o・)ゞ 


▲ページの先頭へ