What's New

ムッシュ・エム                 Monsieur Mの食紀行 VOL.114

Monsieur Mの食紀行 一覧

 

ムッシュ・エム                 Monsieur Mの食紀行 VOL.113

Monsieur Mの食紀行 一覧

 

平成11年度衛生専門課程調理師本科卒     髙見 博史

卒業生探訪 一覧

ムッシュ・エム                 Monsieur Mの食紀行 VOL.112

Monsieur Mの食紀行 一覧

 

ムッシュ・エム                 Monsieur Mの食紀行 VOL.111

Monsieur Mの食紀行 一覧

 

平成19年度衛生専門課程調理師科        寺田 誠志

 

 

卒業生探訪 一覧

平成16年度衛生専門課程調理師本科卒     梅本 明憲

 

 

卒業生探訪 一覧

調理師本科2年生による「テーブルマナー」を実施しました!

テーブルマナーでは、料理を提供する側もされる側も、沢山の学びがありました!

(*・∀・)ノ゛

成功も、失敗もすべて料理人になる為の大切な勉強!!
クラス一丸となり一つのことを成し遂げた2年生!今回学んだことを忘れないで!
そして!本科1年生は、来年“おもてなし”をする番です!
先輩たちに追いつけ!追い越せ~ |^・ω・)/

今回実施したテーブルマナーメニューです! ((*’∀’)ノmenuをクリック!)

menu

名調 庭園委員会 (^^)/

記念すべき一件目の記事です!

はじめまして!高等本科2年生の
のぞみ ですヽ(・∀・)ノ


読んでて楽しい♪ と思ってもらえるような記事を書けるようにがんばります☆
よろしくお願いします(*・ω・)ノ


さて、今日は先週の庭園委員会の活動について書きたいと思います!

 

毎週、草取りや育ったハーブの収穫、そして花の苗を植えかえたりと

庭園の管理を委員会で行っています!(^^)/

掃除終了後、その日はなんと!グロゼイユという

果物の試食をさせてもらいました!o(*⌒―⌒*)o




一粒がすっごく小さいのに酸味が強く、口がキュッとなるような味でした☆

とれたてのグロゼイユを食べれるなんて貴重な体験なので

すごく嬉しかったです(*´∇`*)

ちなみに!グロゼイユは「アカスグリ」とも言われています♪

自分たちでお世話をした果物を
実際に食べるのは、何とも感慨深かったです(´;ω;`)

なのでよりいっそう、
庭園のお手入れに気合いがはいってきました!がんばるぞー!(`・ω・´)

シュークリーム!!

調理技術コースの ゆりずむ です!(*^_^*)

 

本日の製菓の時間は、Choux à la crème

(シュー・ア・ラ・クレーム/ 日本語でシュークリームの意)を作りました。

シュークリームを作る際に1番難しいのが、シューの生地作り。
ポイントは、粉を入れるタイミング。
そしてもう一つ、卵の分量です!!

卵が多すぎても柔らかい生地になってしまうし、逆に少なすぎてもダメ。
皆さんの中にもシューが膨らまず失敗してしまった事がある方いませんか?

シューが膨らむ原理は、生地中に含まれる水分が蒸発するから。
この大切な “水分の蒸発” にシューのふくらみが大きく影響してくるのです。
本日は師範ご指導のもと、一歩手前でなんとか膨らむギリギリの柔らかさに

留める事ができました!撹拌させるのに夢中になっていた私は、危うく生地に

卵を入れ過ぎてしまう所でした…。(ー_ー)!!


無事に生地も膨らみ、カスタードクリームを入れて粉糖をまぶせば出来上がり!
立派なお菓子屋さんの美味しいシュークリームです☆

 


学校の屋上庭園で採れた摘みたてのハーブで作った、ハーブティーを添えて♡

 

 

師範は作り方だけでなく、お菓子作りの科学的な所まで教えてくださいます。

だから『なぜ』『どのように』とその性質や原理をよく理解した上で作れるので

とても勉強になります。
また次回の実習も楽しみです♪

 

余談ですが、フランス語でシューはキャベツという意味。
つまり、シュークリームは “キャベツのような形をしているから”

がその名の由来ですが、ジャガイモはpomme de terre

pomme(リンゴ)     terre(大地)と言い、

“大地のリンゴ ” という意味になるんです。
言葉遊びというか、連想ゲームのようですね。
日本語でも、2つの漢字を組み合わせて1つの語になる事がしばしばありますね。

言葉の仕組みって面白いなぁと思いました(^^)


▲ページの先頭へ