What's New

平成19年度卒業 井口桂さん&浅井さや香さん

オープンおめでとうございます!

 

 平成19年度

衛星専門課程 調理師科

  調理技術コース 卒業

 

井口桂さん(オーナー)

 

 居酒屋「杜季」

 名古屋市名東区

             2009.3

 

 

 

 

 

 

 

平成19年度

衛星専門課程 調理師科

  調理技術コース 卒業

 

浅井さや香さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 井口さんは、多治見で酒屋さんを経営しながら、1年間本校に

通い料理の勉強をして、名東区の猪子石に居酒屋「杜季」をオープン

しました。

 バス停“猪子石西原”で降りると、オレンジの大きなのれんが目に入り

すぐわかります。杜季さんのモットーは「旬産旬消」。カウンター前の

ネタケースの食材は「旬」にこだわり、野菜は有機栽培を産地直送。

それも「活菜」という生きた状態で仕入れをしているこだわりようです。

もちろん!肉も魚も国内産。そして、「酒」。もともと酒屋さんであり、

店には利き酒師もいて珍しいお酒類を最高の美味しい状態で飲ませて

くれます。

 

それから「看板娘」の浅井さや香さん。フレンチから居酒屋さんに大転換!

だけど、飲食業の根っこは一緒です。

 

              がんばってください!!

 

                       

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成21年度スタート!

 

 

新入生のみなさん! ようこそ 名調へ!!

 

いよいよ、みなさんの新しい生活がスタートします。

料理が好きで好きでたまらない人、一端の職人になるぞ~と気合十分な人

会社を退職し第2の人生を食の世界に進みたいと考えている人

高校卒業したばかりピチピチの若者、OLから転身の女性

包丁を握ったことがない人や、食いしん坊・・・・・

 

 

いろいろな学生が、この4月から名古屋調理師専門学校で学びます。

 

期待に胸を弾ませ、わくわくしたりドキドキしたり、緊張や不安・・・・・・。

様々な思いを胸に、みなさんは名調の門をくぐり、新生活をスタートさせます。

 

 

 

本校の理念は『天賦の才能の開花』

 

 

調理技術や知識だけでなく、食に関するあらゆることを貪欲に学び

本校で、みなさんの持っている"スキル""才能を"花開かせてください。

 

名調の職員が一丸となってバックアップいたします。

一緒にがんばりましょう!

 

名調職員一同 

 

介護食士3級 養成講座 受講生募集のお知らせ

※募集を締め切りました。ありがとうございました。

料理の一例 

本年度も介護食士3級講座を開講します!
本校の介護食士講座は、一般の方々も対象とした資格取得のための講座です。 

 

 

 

Q.介護食士って何ですか?
 近年、社会の高齢化が進み、福祉・介護の面からも「食」の知識や技術が求められています。
 介護食士は、高齢者や障害者の心理や健康を踏まえ、歯や飲み込む力が衰えた人にも食べやすい調理法などを習得する資格です。1級から3級までがあり、3級は介護食に関心のある人ならどなたでも受験できます。(18歳以上)
 

 

平成21年度 介護食士3級養成講座 募集要項

 

開講期間  平成21年5月30日(土)~8月8日(土)
会  場  名古屋調理師専門学校(厚生労働大臣指定校)

 

お申込み方法
所定の受講申込書に必要事項をご記入の上、本校の窓口まで郵送(または持参)により手続きをしてください。
受講申込書、詳しい内容につきましてはお問い合わせください。

 

受付期間  平成21年4月17日(金)~平成21年5月8日(金)
※申込書を郵送の場合、期間内に必着のこと。

 

募集人員  40名
※受講申し込みの先着受付順に、定員になり次第、締め切りとなる場合があります

対象者  学歴・資格 不問、年齢18歳以上の男女

 

受講料等
・入学金 10,000円
・受講料 80,000円(材料費・テキスト代等含む)
 

その他
・一旦お納めになりました入学金は一切返金いたしません。
 受講料は5月29日(金)までに申し出があった場合のみ精算後、返金いたします。
・受講料等の支払方法につきましては、受講申込書到着後に追ってご連絡いたします。
・本講座の修了認定は、出席率(80%以上)、学習状況等を評価の上、行います。
・修了認定者のうち、希望者には、
   (社)全国調理職業訓練協会発行の認定証「介護食士(3級)」を後日送付します。
   (認定申請料6,000円必要)

 
 
 
 

 

 


▲ページの先頭へ