What's New

名調生の考えたレシピを手に入れよう♪

みなさんは、こちらの記事(西三河地区の漁師さんと実習を行いました!! を覚えてますか?(^^♪ 

 

この時にできたレシピ…

愛知県内のアピタ・ユニー・ラフーズコア・ドミー各店舗で配布されています!

鮮魚コーナーなどに置いてあるそうなのでお近くの方は探してみて下さいね

ドミーにて

 

 

●配布レシピ一覧●

・鯵飯

・スズキの潮汁

・海老の変わり磯辺揚げ

・太刀魚の変わり揚げ

・アサリのクリームコロッケ

・タコと海苔のパスタ

・白身魚のカポナータ包み、春雨揚げ

・鰈の唐揚げ

Monsieur Mの食紀行 VOL.11

Monsieur Mの食紀行VOL.11 フランス編

フレンスシャンパーニュ地方 Reims(ランス)にある

二ッ星レストランLes Creyères」(レ クレイエール)

 

今年、この時期訪れるレストラン…

 

前身は「ボワイエ」。ボワイエ氏勇退後DIDER ELENA氏が引き継ぎ「Les Creyères」に。

また、日本人Chef、馬田氏の存在も心強い(勤続15年ほど)。

今回のサプライズの一部をご紹介致します。

 

はじまり、はじまり~。

はじまりはじまり

 

まずは「タルトフランべ」。

 

タルトフランベ

こういうのがいいですよね!!

 

定番の「シャンパーニュのクロメスキ

 

クロメスキ

一口でほおばる…中から熱々のシャンパンjusがひろがる。

 

 

写真

 

写真

 

 

シュルプリーズ

まさしくシュルプリーズ

中から卵黄がとろ~りと登場。

 

うずら

野生種のようにうずらといっても身は赤味を帯びている。

C’est bon!!

 

ショコラ・ノワゼット

料理写真

ちなみにワインは

Philipponnat Royale Réserve.

Chassagne Montrachet 2001 M.Colin Deleger.

Château Ségur de cabanac 2000 Saint Estèphe Cru Bonrgeois.

Banyuls 2003 Helyos Càve de L’Abbé Rous.

 

 

続きまして…PARIS」(パリ)です。

今年のエッフェル塔のライトアップはご覧のとおり。

エッフェル塔

~欧州連合(EU)…ブルーに12の星~」です!!

 

調理器具店「ドゥイルラン」。安くて品数豊富!!

ドゥイルラン

この店を北上すれば、「ア・シモン」「モラ」がある。

 

さらに北上すると…

リブラリー・グルマンド

ここ、移転して間もない料理書専門店、「リブラリー・グルマンド」。

以前と比べようもないくらい広くきれいになりました…。

 

現地の知人に頂いたお土産をご紹介…

 

プラムのアルマニャラク漬け

プラム

1つの容器に1コしか入ってません。

バニラアイスに添えれば…

C’est bon!!

 

塩

Sel」(塩)です。

カマルグのフルールドセルです。

・カマルグ…南仏ローヌ河のデルタ地帯。南にもおいしい塩があるんですよね~。

Monsieur M

 

 

 

 

Monsieur Mの食紀行 一覧

Monsieur Mの食紀行 VOL.10

Monsieur Mの食紀行 VOL.10 イタリア編

ここはイタリア・フィレンツェから車で1時間ほどの町、「LUCCA」(ルッカ)。

そこには城壁に囲まれた旧市街があります。

その城壁門(PORTA S.MARIA)近くにある出店をご紹介。

 

城壁高台より

 

 

カンノーリとフリュトーレ ディ リソ

 

う~ん納得。ボーノ、ボーノ!!

 

続いてローマ市内にあるレストラン…。

TAVERNA FLAVIA

一部料理をご紹介。

イタリア

 

イタリア

これは「モッツァレラと生ハム」ですが、このような提供の仕方ははじめてだ~。

 

お料理

 

店内は奥広く、ピーク時にはやはり満席!!

著名人のサイン入り写真が所狭しと飾られている。

 

…満足、満足 Saporito

Monsieur M

 

Monsieur Mの食紀行 一覧

欧州調理研修旅行に行ってきました!

 

 12月に、欧州調理研修旅行に同行しました!

この研修は、希望者の参加で学年・クラスも様々で、珍道中!?いやいや

新しい仲間もでき、楽しく素敵な旅でした!

行先は・・・・・イタリアとフランス  ♪\(⌒▽⌒)/

はじめに一行が向かったのは・・・・・

イタリア中部に位置する『Lucca(ルッカ)』という街。

ルッカの街にある、「イタリア料理学院」で2日間の調理研修です。

 

 

う~ん、自然豊で素敵な町。

  空気もおいしい!

 

 

 

今回の、 研修プログラム・・・・・・・

城壁に囲まれたルッカ旧市街の見学や、オリーブオイルとワインを生産している

農園を見学。ヽ(‘ ∇‘ )ノ  ルッカの歴史、食文化にしっかり触れてきました。

農園では、「オリーブの実」を収穫しているところを見学したり、農園で製造した

「ワイン」を試飲。   これがまたおいしい! (●⌒∇⌒●)

  

 

そして! 研修のメインはやっぱり「調理実習」

2日間の調理実習で、16品もつくりました!

昼食&夕食をシェフの指導のもと、自分たちでつくって試食。

味はもちろん!  『Buono!』 です。 

 

 

日本大好きな、ジャンルーカChef 

 

 

 

 

 

 

 ルッカの街を後にして・・・・向かうは『Roma(ローマ)』

 

自由研修で、ローマの街を満喫!! 

 

 

 

 

 研修地は、イタリアからフランスへ移り・・・・・

 麗しき花の都 『Paris(パリ)』

 

 自由研修では、朝から夜までしっかりパリを楽しみ、

気分は パリジェンヌ♪♪

 

 

 

 

 

フランスの調理研修先は・・・・・・・

世界中から、フランス料理を学びに来る名門校

『ル・コルドン・ブルー』

 先ずは、シェフと一緒に「朝市」の見学。見たことのない食材がズラッ~。

惣菜、魚、肉、チーズ、野菜・・・・・・何でも揃ってます! 

                    

                                        

 

「シェフ!この黒いのは何ですか?」 (゚ペ)?

シェフ:「大根の仲間だよ。」(仏語)   へぇ~(^ー^* )

 

朝市で買ってきた気になる食材を、昼食時に試食。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 製菓と調理に分かれ調理実習開始!!

製菓メニュー・・・・・・・「Feuille d’Automne(秋の葉)」 チョコレートケーキ

 

 

 

 

 

 

 

調理メニュー・・・・・「Côte de porc épaisse rôtie,

                              pommes lyonnaises et jus à l’éstragon

       (厚切り豚肉のロースト、リヨン風ジャガイモとエストラゴン風味汁)」 

 

 

 

最初から最後まで、全て一人で仕上げなければいけない調理実習は、少し緊張したけれど、いい勉強になりました!! 

 (*⌒∇⌒*)

 

 

 

 

 いよいよ研修も大詰め!

パリからシャンパーニュ地方『Épernay(エペルネー)』にバスで向かい・・・・

着いたのは「ドン・ペリニヨン(シャンパン)」で有名な

『モエ・エ・シャンドン』

 シャンパンの試飲シャンパン・ーブの見学をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暗く迷路のように続くカーブ・・・・・あっ! (; ゚ ロ゚) ピンクのドンぺリが山積み!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいシャンパンを試飲して、いい気分♪ヽ(▽ `)

昼食は『Reims(ランス)』にある2ツ星レストラン★★

『レ・クレイエール』で豪華なランチ (≧▽≦ヘ) 

みんなドレスアップして、ドキドキo(^-^)o わくわく

食事だけでなく、厨房の見学もさせてもらいました。

さすが!一流レストランの厨房。

ピカピカと清潔なキッチンには、余分なものは出ていません!

調理中とは思えない (ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ  いい仕事してます。かっこいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             僕たちも、こんなかっこいい料理人になるんだ!

             

   あっという間の11日間。名残惜しくも日本に帰国・・・・・・・・・・・・・・・。    

              大満足な研修でした。\(*^▽^*)ノ

   

     フランス、イタリア情報は Monsieur M の「食紀行」でも紹介します!

           お楽しみに! (⌒▽⌒ )ノ

                                        

 

 

実技試験課題練習中…その2

新年も開けて授業も始まって…とはいってもまだまだお休み気分!?

でもそんなことは言ってられません!!

名調では1/13から各部門の実技試験が始まりました(+_+)

 

それに先立って、1/61/9、授業後練習が行われました!

テスト前の貴重な練習時間にお邪魔して、みんなの様子を見てきましたよ~

 ε=ε=ε=´∀`)ノ

 

まずはこちら。調理技術コースフランス料理

マンツーマン指導。

マンツーマン 

 先生のお手本を超・至近距離で見れるチャンス!!とばかりに覗き込む学生。

 

オムレツ

楽しそうにしてますが難しいオムレツ

名調生はこの時期に大量のオムレツを食べるはずです( ̄~ ̄ )モグモグ

友達同士で教えあったりも、いいですね。こちらの3人の女性は、全員社会人経験者ですよ~

 

場所は変わって福祉調理コース福祉料理

福祉料理…という教科は、福祉調理コースだけです★

黒いエプロンは紫藤助教。本校の卒業生です(●´∀`●)

福祉料理

 

次は本科1年生サービス柑橘系のにおいに誘われてやってきました。

サービス

お客さんの前でこうやって切ってサービスするそうですよ~

至れり尽くせり!なサービスですね★

 

調理技術コース製菓

微妙な加減が難しい…平岩先生、教えて下さい!

製菓

 

ここからは写真のみご紹介。

福祉調理コース・フランス料理

福祉・フランス

 

福祉調理コース・日本料理

福祉・日本

 

調理師本科1年生・製菓

本1・製菓

 

名調生はみんな一生懸命なんだなぁ~っていうのは見てもらえたかなぁ~?

最初はできないところからスタートした学生も、練習を重ねて、できるようになっていくんですよ~★

 

以上、試験期間中にお届けしました!

みんな頑張ってね~(^-^)

Written by ブログ担当 (●´∀`●)

Monsieur Mのおうちで作れる簡単デザート Vol.5

りんごのクランブル

 

材料

・りんご … 2

 

・レモン … 1/2

・小麦粉 … 75g

・グラニュー糖 … 25g

・ブラウンシュガー … 25g

・バター … 40g

・シナモン … 適量

 

・バニラアイス

 

 

作り方

( 1 )   レモンは洗って、皮(黄色の部分のみ)をみじん切りにする。

( 2 )   小麦粉、グラニュー糖、ブラウンシュガー、シナモン、( 1 )、小さく切ったバターを混ぜる。

( 3 )   指ですり合わせるようにして、手でこねる。

( 4 )   りんごは皮をむき、適宜(1センチ角程度)に切りフライパンでバターソテーする。

( 5 )   直径が狭い深皿・グラタン皿(セルクル)を用意し、( 4 )をしっかりとすき間なく詰める。

( 6 )   3 )を詰めこんだりんごの上にふりかける(かぶせる)。

( 7 )   200℃のオーブンで15分程度焼く。

( 8 )   熱いうちに、皿に盛り付けセルクルを抜き、バニラアイス、ミントを添えてできあがり。

 

 

Monsieur Mのヒトコト

合わせる時は練りこまないように

クランブルの生地を冷凍保存しておけばいつでも作れて便利!

 

Monsieur Mのおうちで作れる簡単デザート 一覧

 

今年もよろしくお願いします!

謹賀新年

名調は今年、60周年を迎えます。

1949年の学園創立以来、“本物を目指す心”を大切に1万人を超える卒業生を送り出してきました。

これからも東海地区の調理師専門学校「伝統と実績 NO.1」であり続けます!

 

本年もよろしくお願いします。


▲ページの先頭へ