• 学校案内
  • カリキュラム・コース・資格
  • キャンパスライフ
  • 学生日記
  • OB・在校生インタビュー
  • 体験入学
  • 入学案内
  • 就職について
  • 公開講座
  • LINE友達登録へ

カリキュラム main

実習・集団調理

さあ、とにかく実習だ。
日本料理、フランス料理、イタリア料理、中国料理、
製菓もサーヴィスも、全部学ぶ

和風のフランス料理に、洋風のお寿司など。
最近、境界を越えた味のコラボレーションが盛んです。
でも、思い出してみてください。
おいしいと感じた料理には一本筋が通っていることを。

たとえ、和風のフランス料理であっても、やはりフランス料理の基本はちゃんと受け継がれているものです。
日本料理なのかフランス料理なのかわからないようでは、プロの仕事とは言えません。自分が専門とする料理分野をきちんと体現すること。

自分の専門分野を極め、かつ、広い視野と発想力豊かな調理師になるために、名調の実習では、主な料理分野の基本をすべて習得し、プロと同様の意識を養います。といっても、難しく考えないでください。そのほうが、調理はもっともっと楽しくなるのですから。

だんだんプロに近づいていく。

実習の様子

学生時代にどれだけ多くの料理と真剣に向き合ったか。

その経験を積むことが一流のプロに近づくための唯一の手段です。
ここでは、自ら限界を設けず、できるだけ多くの料理に挑戦してください。そのための時間と機会は充分に用意されています。

新鮮な食材の感触に、鍋のなかから聞こえる響きに、フライパンから立ちのぼる香りに、絵画のような盛り付けのなかに、出来上がった料理の試食時に、調理師にしか味わえない感動と達成感が潜んでいます。
五感を研ぎ澄まして、ここで起こる一瞬一瞬を楽しんでください。きっと、自らの可能性が育っていく手ごたえを感じるはずです。

技術を、実習を通じて徹底して覚える。
名調は、実習第一主義。

本校の実習時間は、1年課程で週最大20時間、2年課程の2年次には週最大27時間、高等課程の3年次ならば週最大15時間の受講が可能です。

調理師科
(1年課程)
調理師本科
(2年課程)
高等課程調理師本科
(3年課程)
390時間~1,230時間~735時間~

※上記以外に食品衛生学実習を30時間実施します。(高等過程は35時間)

 

フランス料理

フランス料理

前菜からデザートまで、フルコースの全てを学び、食材には好奇心と愛情を持つ。それがおいしいものを創り出す原動力となります。


イタリア料理

イタリア料理

シンプルな調理法で、素材の持ち味を最大限に引き出すのがイタリア料理。調理の過程に、ごまかしが通用しないのです。


日本料理

日本料理

日本料理は、五感で楽しむ食文化。味はもちろん、盛りつけや器の使い方も料理の大切な要素だということを、しっかりと学びます。


中国料理

中国料理

北京、上海、四川、広東。四大食文化の歴史を持つ中国料理は、ダイナミックかつ繊細。まずは基礎からじっくりと習得します。


製菓

製菓

お菓子のことが判っていなければ、一人前のシェフとはいえません。おいしいデザートを作るためには、料理のことをきちんと理解しておかなければなりません。


サーヴィス

レストラン・サーヴィス

シェフを目指すのなら、料理がお客様の口に入るまでの全ての場面を経験しておきたいもの。「レストランサービス技能士3級」の資格も取得できます。


調理師という仕事の迫力と醍醐味を体で学ぶ集団調理。

実習の様子2

大きなレストランなどでは、多くの調理師が担当に分かれ、責任を持って自分の仕事をこなしながら、他の調理師との連携を図り、一つの料理を仕上げていきます。
そうしたダイナミックな仕事のやり方を学ぶ場が、本校5階のレストラン実習室と総合調理実習室です。

マナー研修や卒業感謝祭などではほとんどの学生が集団調理を経験し、調理師科福祉調理コースと調理師本科2年次のカリキュラムには、約100食のランチを時間通りに仕上げる実習も組み込まれています。
ホテルの宴会料理や病院・福祉施設の給食調理の現場さながらの臨場感を経験することで、即戦力に磨きをかけているのです。

 

≪外部の方々に心をこめた料理とサーヴィスを披露

≪外部の方々に心をこめた料理とサーヴィスを披露≫

外部からお客様を招いて、コース料理を調理し、サーヴィスする機会も設けています。
「レストランデセ」には食産業の各分野で活躍されている方々、「卒業感謝祭」では保護者や地域の方々が来校されます。
学生たちの成果を披露すると同時に、食べる側の人たちと実際に接することで調理師のやりがいを実感する場となっています。


Copyright © 名古屋調理師専門学校,2017,All Rights Reserved.