• 学校案内
  • カリキュラム・コース・資格
  • キャンパスライフ
  • 学生日記
  • OB・在校生インタビュー
  • 体験入学
  • 入学案内
  • 就職について
  • 公開講座
  • LINE友達登録へ

カリキュラム main

海外・国内研修

kaigaiken2017_2

「食」の世界がもっと広がる海外・国内研修。

「海外研修」ではヨーロッパ(フランス・イタリア)と、「国内研修」では京都日本料理研修と中国料理研修を実施。本場の味と技術はもちろん、その料理のできた背景や文化などにも直接触れられる、貴重な体験と学習の場です。【自由参加】

※研修先は年度により変わることがあります。

海外研修(ヨーロッパ調理研修)

イタリアでは、現地の料理学校で本格的イタリア料理の調理法を学びます。フランスでは、2つ星or星付きレストランでの一流の料理とサーヴィスを体験。

国内研修(京都日本料理研修)

京都研修では、明治に始まり1世紀以上続いている「京料理展示大会」を訪れたり、有名料亭での会食や京の食材が集まる京都市中央卸売市場へ訪問。京料理・日本料理の真髄を学びます。

国内研修(中国料理研修)

横浜にある東アジア最大の「中華街」で、本場の雰囲気と歴史を学びます。また伝統的な中国料理から、近代的な中国料理・ヌーベルシノワなど幅広く体験します。東京では「浅草かっぱ橋」で、和洋中、豊富な種類の調理器具店を見学し、星付レストランで中国料理の研修を行います。

研修レポート

ヨーロッパ(イタリア・フランス)調理研修

イタリア・トリノにある料理学校「IFSE(イタリアン・フード・スタイルエデュケーション)」では、パスタやデザートなどの調理実習や、ワイン、オリーブオイルの講習もあり、あらゆる角度からイタリアの食文化を学べるプログラムが用意されています。フランスでは、食の都パリの朝市やシャンパンカーヴの見学、2つ星付きレストランで一流の料理とサーヴィスを体験。その他、歴史的遺産や文化施設を見学することで、日本とは違うヨーロッパの料理の背景を知り、感性を磨くことができる貴重な研修です。

ヨーロッパ(イタリア・フランス)調理研修

京都日本料理研修

「京料理展示大会」では、名立たる料理人が出品した京料理の数々や有職料理の厳粛な儀式の実演などを見学し、市場ではセリの様子や京野菜、鮮魚の見学をしてきました。有名料亭では食事だけでなく厨房見学や客室の見学もさせていただき、至れり尽くせりの「おもてなし」の心も学びました。その他、和菓子作り体験や漬物、湯葉工場の見学など京都の「食」を体験できるイベントが盛りだくさんで有意義な研修となりました。

京都日本料理研修

中国料理研修

東京では「赤坂四川飯店」で昼食をとり、料理長の貴重な話を聞かせていただきました。また広東料理をベースに独自のアレンジをきかせた「御田町 桃の木」の厨房に入り、シェフのデモンストレーションを間近で見ることができ大変勉強になりました。浅草の「かっぱ橋道具街」では、鍋や包丁・食材から店舗で使用する様々な器具を見ることができました。横浜の「トゥーランドット游仙境」でも厨房見学とシェフの話を聞くことができ、とても充実した研修となりました。自由行動で回る横浜中華街では肉まんや小龍包・タピオカジュースなど食と町並みで中国の雰囲気を満喫しました。

京都日本料理研修


Copyright © 名古屋調理師専門学校,2017,All Rights Reserved.