• 学校案内
  • カリキュラム・コース・資格
  • キャンパスライフ
  • 学生日記
  • OB・在校生インタビュー
  • 体験入学
  • 入学案内
  • 就職について
  • 一人暮らしを検討中の方へ
  • LINE友達登録へ

カリキュラム main

コース・資格

本校は次代の食文化をになう調理師、シェフ達を育てる養成機関として、夢の実現をめざす学生の個性・適性に配慮した教育体制と、資格の取得制度を設けています。

学科コース

調理師科(昼間部1年課程)
  • 調理技術コース
  • 福祉調理コース

※高校卒業以上の方対象

調理師本科(昼間部2年課程)
※高校卒業以上の方対象

調理師科

  • 調理の基本から応用までを効率よく学ぶ1年課程。即戦力を育成します。
  • 調理師科は「調理技術」と「福祉調理」のどちらかのコースを選択。
    目標に合わせてより専門的に絞って学べるカリキュラム設定です。

調理師科・調理技術コース

調理実習、総合調理実習※1、食生活と健康(公衆衛生学)、食品と栄養の特性(食品学、栄養学)、食品の安全と衛生(食品衛生学《講義と実習》)、調理理論と食文化概論(調理理論、食文化概論)などを学びます。

※1

総合調理実習では、調理師の業務全体を理解するために、サーヴィス、給食(献立作成、集団調理)などを総合的に学びます。調理技術コースは、サーヴィスに重点をおいて学習します。

取得できる資格
  • 調理師免許(国家試験免除)
  • 専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)
  • 介護食士3級(希望者:受講料補助)
  • 食育インストラクター(希望者)
  • フードコーディネーター3級(希望者)
  • 介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級】(希望者)

調理師科・福祉調理コース

調理実習、総合調理実習※1、食生活と健康(公衆衛生学)、食品と栄養の特性(食品学、栄養学)、食品の安全と衛生(食品衛生学《講義と実習》)、調理理論と食文化概論(調理理論、食文化概論)などを学びます。

※1

総合調理実習では、調理師の業務全体を理解するために、サーヴィス、給食(献立作成、集団調理)などを総合的に学びます。福祉調理コースは、給食に重点をおいて学習します。

介護食士3級の資格取得のために、高齢者の心理、高齢者に適した調理の技術と理論や栄養などについても学習します。

取得できる資格
  • 調理師免許(国家試験免除)
  • 専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)
  • 介護食士3級
  • 食育インストラクター(希望者)
  • フードコーディネーター3級(希望者)
  • 介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級】(希望者)

調理師本科

調理の知識・技術を、じっくりとより深く習得する2年課程のコース。スペシャリスト育成を目指します。

調理師本科

調理実習、高度調理実習、総合調理実習※1、 食生活と健康(公衆衛生学)、食品と栄養の特性(食品学、栄養学)、食品の安全と衛生(食品衛生学《講義と実習》)、調理理論と食文化概論(調理理論、食文化概論)、サーヴィス※2、選択科目(レストラン経営論、フランス語、イタリア語、英語、中国語から2科目以上)などを学びます。

調理師本科2年次には、1年次よりレベルアップした実技(高度調理実習)を学びます。また、飲食店を想定したシミュレーション実習(学生レストランなど)も行います。

※1

総合調理実習では、調理師の業務全体を理解するために、サーヴィス、給食(献立作成、集団調理)などを総合的に学びます。

※2

サーヴィスの授業では、テーブルマナー、テーブルセッティング、ワゴンサーヴィスなどの技術取得に加え、コーヒー・紅茶、ワイン、チーズなどについても学習します。また、「レストランサービス技能検定3級」合格に向けた内容にもなってます。

取得できる資格
  • 調理師免許(国家試験免除)
  • 専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)
  • 食品技術管理専門士登録資格
  • 調理師養成施設実習助手任用資格
  • 専門士称号(文部省告示84号)
  • レストランサービス技能士3級受験資格
  • 介護食士3級(希望者:受講料補助)
  • 食育インストラクター(希望者)
  • フードコーディネーター3級(希望者)
  • 介護職員初任者研修【旧ホームヘルパー2級】(希望者)

時間割

1年次(1年課程) ●調理師科 調理技術コース/福祉調理コース
時限
1調理実習栄養学調理実習公衆
衛生学
調理実習特修を
定期開催
2栄養学
3栄養学
4総合
調理実習
福祉
調理実習
調理実習調理理論食品
衛生学
特修
または
分野別
ゼミ
 
5
6

食文化

概論

7食品学食品学食品
衛生学
 

調理技術コースと福祉調理コースは、クラス内でのコース別授業となることがあります。

金曜午後の時間は「特修」と「分野別ゼミ」の2種類の課外講座を開講(分野別ゼミは後期から開講)。
出席は自由(受講料は無料)、意欲さえあれば毎回出席して各分野を掘り下げることが可能です。但し、授業計画に基づいて、各教科の規定時間数を充足させるため、授業を行うことがあります。

1年次(2年課程) ●調理師本科
時限
1調理実習栄養学調理実習公衆
衛生学
調理実習特修を
定期開講
2
3
4サーヴィス調理実習調理理論食品
衛生学
特修
または
分野別
ゼミ
 
5
6
7食品学食品学食文化
概論
 
2年次(2年課程) ●調理師本科
時限
1高度
調理実習
高度
調理実習
高度
調理実習
高度
調理実習
選択科目特修講座
2選択科目
3選択科目
4総合
調理実習
高度
調理実習
食品
衛生学
高度
調理実習
特修
または
分野別
ゼミ
 
5調理理論
6
7 選択科目選択科目選択科目 

通常の授業時間は9:00~16:30です

週に最大27時間の実習受講が可能です。

上記の実習以外にも、飲食店を想定したシミュレーション実習(学生レストランなど)を行います。

金曜午後の時間は「特修」と「分野別ゼミ」の2種類の課外講座を開講(分野別ゼミは後期から開講)。
出席は自由(受講料は無料)、意欲さえあれば毎回出席して各分野を掘り下げることが可能です。但し、授業計画に基づいて、各教科の規定時間数を充足させるため、授業を行うことがあります。


Copyright © 名古屋調理師専門学校,2017,All Rights Reserved.