• 学校案内
  • カリキュラム・コース・資格
  • キャンパスライフ
  • 学生日記
  • OB・在校生インタビュー
  • 体験入学
  • 入学案内
  • 就職について
  • LINE友達登録へ

社会人の方 main

応援します!

ロゴ

名調には、会社勤めを経験した方や主婦の方、短大・大学・専門学校を卒業後
入学した方がたくさん在籍しています!
調理師という新たな夢を目指して本校に入学し、次のステップへ向かった
卒業生の声をご紹介します。
ぜひ、今後の進路選択の参考にしてみてください!


01

会社員→
ウエスティンナゴヤキャッスル(西洋)

技能五輪大会に出場、賞も頂けた!


稲垣 香多郎さん

稲垣 香多郎さん(23)
調理技術コース卒業 愛知県出身

プレス加工や溶接など車の細かな部品を作る仕事をしていましたが、昔からの調理師になりたいという夢が諦めきれずに退職しました。名調を選んだ理由は2年通して多くの分野の料理が学べるからです。体験入学には5回ほど参加しました。そこでの師範の話が面白かったのも印象的です。学校生活では目標としていた技能五輪(西洋料理)に出場でき、入賞出来たことがなにより良い思い出になりました。名調の師範のレベルの高さや、厳しさ、細かな指導は本当に素晴らしいです。今後の目標は、経験を積みながら腕を磨き、洋食店のオーナーシェフになることです!!

01

大学生 → シェ・シバタ(製菓)

基礎から丁寧に学べる!


矢野 達也さん

矢野 達也さん(23)
調理技術コース卒業 愛知県出身

幼い頃、オーナーシェフをしている叔父が作る料理をお客様が食べて笑顔になるのを見て、調理師に憧れを抱いてました。大学卒業後の進路を考える中、その時の事を思い出し調理師になろうと決めました。入学前は基本的な包丁の使い方も分からず、周りとの差が心配でしたが、丁寧に基礎から教えて頂き、それでも分からないところは先生に質問して身に付けることができました。真剣に料理に取り組み、楽しく過ごせる友人たちに出会えた短くも濃密な1年間でした。卒業後は、就職先での経験を後輩たちに語れるくらい努力し、いずれは独立して自分のお店を持ちたいです!

01

接客業 → まめぞう(日本)

しっかりとした授業内容


伊藤 美紀さん

伊藤 美紀さん(33)
調理師本科卒業 愛知県出身

以前は接客業をしていましたが、食を通して仕事をしていきたいと思い調理師になろうと決めました。インターネットで名調の教育理念を知り興味を持ちました。学校見学に来た際に丁寧に説明をしていただき、しっかりとした実習内容だと思い入学を決めました。調理師本科は、ほとんどが高校新卒の方で年齢差や実習についていけるか不安でした。しかし、周りの協力もあり少しずつ馴染め打ち解けることができました。多くの外部講師の方とも出会え、授業内容も豊富で、とても充実した2年間を過ごせたと思います。卒業後は多くの経験を積み、いずれは自分の店を持つことが目標です。

01

事務職 → ㈱フードシティ(病院内食堂)

沢山のシェフと直接話が出来る


小林 桐子さん

小林 桐子さん(40)
福祉調理コース卒業 愛知県出身

13年間事務職をしてきましたが、転職を機に食との関わりを勉強し直したいと思い調理師になろうと思いました。1年課程は幅広い年齢層でしたが、特に気にはなりませんでした。若い方々は可愛らしく癒され、私まで若返った気持ちになりました。特に福祉調理コースは女性の比率が高くて和気あいあいとしており、調理実習もスムーズに出来ました。入学前は定期試験がきちんとできるか不安でしたが、クラスメイトにフォローしてもらい助かりました。特に実習の授業が楽しかったです。師範や講師の先生、特別講座のシェフの方々に直接質問ができ話が聞けること、デモが見られるのは本当に良かったです。これからは、食品・料理にたずさわる仕事をいろいろ経験して知識や技術の幅をもっと広げたいです。

01

主婦→ みらい保育園(給食)

目標に向かって不安なく学べる


髙井 直子さん

髙井 直子さん(42)
福祉調理コース卒業 愛知県出身

二人の子どもがそれぞれ高校と中学校へ進学するにあたり、私も好きな調理の道へ挑戦したいと思い調理師を目指しました。福祉調理コースを選んだのは、家庭の食事作りを任されている主婦として、幅広い調理のヒントを学べると思ったからです。年間行事も充実しており、あっという間の1年でした。振り返ると、師範や助教のサポートが手厚く、皆が一つの目標に向かって不安なく学べる環境にあったと思います。主婦と学校生活の両立が出来るか不安もありましたが、あたたかい環境の中しっかりと学ぶことができました。今後も、食を通して子どもたちを笑顔にしていきたいです。

01

会社員 →リゾートトラスト㈱(西洋)

楽しく充実した学校生活


塩川 裕治さん

塩川 裕治さん(22)
調理技術コース卒業 三重県出身

名調を選んだ理由は、分野を絞らずに和洋中に製菓など多くを学べるからです。入学前に、たまに自宅で料理をしていましたが体験入学に参加した際、自分の作り方や料理の味とは全然違ったことにとても驚きました。社会人経験者も多いと聞いて、このコースを選んだので年齢の差は特に気になりませんでした。学校生活は毎日楽しく充実していました。家からは遠いのですが、色々なことを学び、経験させてもらえて名調を選んで本当に良かったと思います。自分が調理師の仕事をこなせるのかと将来について不安もありましたが、無事に調理師として就職先も決まりました。これからも調理技術の向上に励んでいきたいです。


応援ポイント

現場で経験を積んだスペシャリストがいつも学生のそばに。技術から進路のこと…いつでも相談にのってくれます。

より広い視野と豊かな発想力を身につけるため、主な料理分野の基本をすべて取得。日本・フランス・イタリア・中国のほかに、製菓やサーヴィスまで学べる、充実の内容です。

たくさんの料理に向き合ってもらうために、実習授業を多く設定。テスト前には課題練習の時間を設けて不安を解消。また、もっと学びたい人のための特修講座・分野別ゼミを金曜の午後や土曜日に開催しています。



Copyright © 名古屋調理師専門学校,2017,All Rights Reserved.